よくある質問QUESTION

機器・システムについて

屋根にかかる影はどのくらい太陽光発電システムの発電量に影響するのでしょうか?

薄い影(山、ビル、樹木、電柱等の影)がソーラーパネルにかかった場合、発電量は低下しますが、影がかかっている部分でも、周囲からの散乱光によりある程度発電することは可能です。

曇り、雨、雪の場合発電量は低くなりますか?

太陽光発電システムは光の強度に比例して発電量も変わります。よって、曇り、雨、雪の時は、晴れの日より比較的発電量は低くなります。

ソーラーパネルは、夏に遮熱効果があったりするのでしょうか?

遮熱効果は期待でき、夏場の冷房負荷軽減が図れます。

雪国での発電は難しいのでしょうか?

雪国では、ソーラーパネルに積雪しない限り、むしろ熱い地域より発電量が高くなることがあります。また、雪に差した太陽光の乱反射からも発電します。

施工について

どんな形の屋根でもソーラーパネルは設置できるのでしょうか?

基本的にはどんな形の屋根にでもソーラーパネルは設置可能ですが、屋根の老朽化によりソーラーパネルの重さに耐え切れない等がございます。実際に販売施工会社に現地調査を依頼してみて、設置の可否を判断するのが得策といえるでしょう。

ソーラーパネルを設置する方角・傾斜角度などで発電量の変化はあるのでしょうか?

ソーラーパネルは光の強度に比例して発電量も変わります。よって、曇り、雨、雪の時は、晴れの日より比較的発電量は低くなります。

メンテナンス・保証について

太陽光発電システムのメンテナンスは、本当にフリーなんでしょうか?

正常に太陽光発電システムが稼動しているかぎり、汚れ等については雨風で流されますのでメンテナンスフリーといえます。ただ、アフターサービスが完全に不要という事ではなく、出力保証に定期点検を条件とするソーラーパネルのメーカーがあるという事からメンテナンスフリーと謳っています。

ソーラーパネルにつくゴミやほこりは発電に影響するのでしょうか?

ソーラーパネルに付くゴミやほこりは、多少ですが発電に影響します。しかし、ゴミやほこりが溜まっても雨風で流されるので、また元の能力に回復します。

災害等により太陽光発電が故障した場合はメーカー保証対象になるのでしょうか?

メーカーによって異なりますので、詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

その他について

災害・停電時には太陽光発電による電力が使用できるのでしょうか?

災害時には、系統と完全に切り離した上で、太陽光発電による電力を使用できるようにすることが可能です。もしもの災害時に備えたいときは負荷の限定等、使用条件を確認の上、設計する必要があります。

LENEXソーラープラザについてLENEX SOLAR PLAZA

TOP