ご契約の流れFLOW OF CONTRACT

ご契約までの流れ、ご契約後の流れ

近年、導入するご家庭の増えてきた太陽光発電システム。自宅で発電した電気を使って月々の電気代を抑え、余った電気を電力会社に売電することができます。そんな太陽光発電システムの導入に至るまでの流れをご紹介します。

ご契約まで

1回目は現場調査と現状確認、2回目のご提案で資料提出

1回目のご訪問である現場調査にて、どれくらいソーラーパネルが載るのか、影がかからないのかを調査、現在の電灯契約の確認、光熱費の実際の使用量、太陽光発電システムのご説明をさせていただきます。
お屋根の計測の際は、下から計ります。屋根に上る高所作業は、原則行いません。下からの測定ですので建物を1周見て回る事も有ります。分電盤も確認させて頂きます。洗面台に有る場合は、お宅に御邪魔させて頂く事をご了承ください。

※1 場合によっては、屋根裏を目視点検させて頂く事があります。

※2 不都合な場合は、お断り頂いても結構です。

一度社に戻って、お客様だけの資料を作成

一度事務所に戻りまして、完全オーダーメイドの見積もりと経済効果シミュレーションを作成いたします。使いまわしの見積もりはあり得ない商材です。商品パターンに合わせて経済効果シミュレーションも作成致しますので、パターン数や設置条件に応じて数日期間を要することもあります。概ね2.3日で作成可能です。
経済効果の出ない場合、設置が不向きの場合はこちらからお断りする場合もございます。

もちろん、ご契約に至らない場合でもすべて無料です。
のちに調査代を請求することは絶対致しません。

ご契約後

実は、申請から発電所開所までは3~4ヵ月かかります。

ご契約後の流れ

1

現調

(作業時間60~90分程度。現調の結果は1~2日でわかります。)

ご契約の約1週間後に、施工ID有資格者が実際に屋根にのぼり、実寸の計測(図面と異なる場合もあるため)、屋根材の確認、屋根裏の確認、配線の配管経路の確認、パワコンの設置場所の確認等を致します。
現調させていただくと、パネル増の可能性や減の可能性もあります。つまり現調後に契約書の変更(お客様ご理解の上)の可能性もあるため、現調後に実契約となります。
なぜ、契約前に現調しないとかというと、それは実費がかかってしまうからです。とは言っても現調結果、設置が出来ない場合も料金はいただきませんのでご安心ください。

2

必要書類のご準備

(ご契約時にお客様のメールアドレスも必要となります)

申請はすべて当社が代行させていただきますが、下記書類が認定申請に必要なのでご準備ください。

新築へ太陽光発電システム(10kW未満)を設置の方

  • ・ 登記簿謄本(登記されていない小屋、車庫等に設置の場合は土地の登記簿謄本)
  • ・ 委任状または印鑑証明書(登録者が設置者と異なり、メールアドレスがない場合)

既築へ太陽光発電システム(10kW未満)を設置の方

  • ・ 登記簿謄本(登記されていない小屋、車庫等に設置の場合は土地の登記簿謄本)
  • ・ 委任状または印鑑証明書(登録者が設置者と異なり、メールアドレスがない場合)

※新築にて登記がお済でない場合、建築確認済証が必要になります。

※建物が他者所有の場合、建物所有者の同意書が必要になります。

3

電力会社に申請

(ご契約時にお客様のメールアドレスも必要となります)

太陽光システムの発電量が家庭で使う電気量よりも多い場合には、電力会社に売ることが出来ます。
その売るためのメーターを設置する必要があります。家庭の電力を品質のいい日本の電力会社につなぐということになるので、電力会社に申請をすることで売電ができるようになります。
こちらの申請から承認までは約1~2か月程度かかります。

4

経産省に申請

(ご面倒な申請は当社がすべて代行いたします)

きちんと稼動できるよう保証とメンテナンス体制があるか、売電メーター等の各種メーター類が法令に準拠した適正なものか事などの、様々の要件を審査され、クリアすれば設備認定を受けることになります。
こちらの申請も約1~2か月程度かかります。
こちらもすべて無料にて代行させていただきます。

5

工事

(実績豊富な太陽光発電工事の専門会社による工事)

※天候不良により工事日は変更になることもございます。

新築の場合、ハウスメーカー、工務店と打ち合わせさせていただきお宅の進捗に合わせて工事を進めてまいります。

ローンの場合、完工当時は信販会社より連絡があるので、工事終了後もしばらくご在宅ください。

※現金の場合、部材発注の5日前、工事完了後3日以内にご入金ください。

6

系統連系

(いよいよ発電開始です)

系統連系時にスマートメーターを設置することで、発電開始となります。系統連系を開始する際には、必ず電力会社の立ち会いが必要です。
連系後、太陽光ブレーカーを上げ、メーカー保証申請を行い約1か月後にお手元に保証書が届きます。
工事は概ね1日で終わりますが、その日に使えるわけではありません。

※工事日により、ローンのお支払いより、売電の入金が遅れることもあります。

LENEXソーラープラザについてLENEX SOLAR PLAZA

TOP